ブルー免許でも保険料が高くならない任意保険を選ぶ

自動車保険の自由化により登場した自動車保険のほとんどがゴールド免許を優先するスタイルですので、ゴールド免許の方なら、各社の保険料を比較して選ぶことになるでしょう。

ブルー免許やグリーン免許の場合は、ほとんどの保険会社で保険料が割高になるのですが、中には免許証の色で保険料が割高にならない、貴重な存在の任意保険もないわけではありません。

ブルー免許やグリーン免許の方におすすめなのが三井ダイレクト損保の自動車保険です。

通販型の三井ダイレクトはもともと保険料の安さはトップレベルですが、他の通販型と異なり免許証の色によって保険料に差がつかないようになっているのが大きい特色です。

年間走行距離やゴールド免許による割引のある自動車保険は、確かに週末ドライバーや優良ドライバーにとってはハードルの低い保険になりますが、車の使用が多い人や免許取得後日の浅い人などにとっては加入しやすい保険とは言えません。

免許証の色に関係なく納得の保険料で加入できる三井ダイレクト損保はブルー・グリーン免許の味方といってもいいでしょう。

三井ダイレクト損保は走行距離が大きい人にもおすすめ

ブルー免許やグリーン免許の方におすすの三井ダイレクト損保、実は走行距離によって保険料に差を付けることもしていません。

通勤や車を使う仕事で年間走行距離が大きくなってしまう方にとっては、走行距離の違いによって保険料に差が付くことのない任意保険がありがたい存在となります。

自由化後、外資系通販型に比べて後発となった三井ダイレクト損保としては、先発各社と顧客ターゲットが被らないようにした結果なのでしょうか。

理由はどうあれ、ブルー免許でも、年間走行距離が大きくても保険料が不利にならない自動車保険があるのは、該当者にとってありがたいことです。

このようなことが自動車保険完全自由化のメリットだという気がします。


このページの先頭へ